性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

【お知らせ】
●弊社宛のメール受信は復旧致しました。23日~26日にお問合せ頂き、まだ返信がない方はお手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

GMEスタッフブログ

GMEスタッフブログ
2017/01/07
おみくじ(齋藤)

あけましておめでとうございます。
謹んで新年のお慶び申し上げます。

 

さて、月日が経つのは早いもので、
あっという間に年が明けてしまいましたね。

 

新年を迎えたということで、初詣に行かれた方も多いのではないでしょうか。
私も1月3日ではありますが、神社へお参りに行ってきました。
神様へのご挨拶もそこそこに、今年も新年の運勢を占おうとおみくじを引いたところ「大吉」でした。
例年「半吉」やら「末吉」やらが続き、何ともいえない気持ちになっていたので、とても嬉しかったです。

 

そもそもおみくじの順番についてですが、『神社本庁』によると
”おみくじには色んな種類があります。「吉」や「凶」など、吉凶が書かれたものから、その内容から自分で理解するタイプのものまで様々で、全国的な統一はありません。

 

吉凶が書かれた中にも、「吉」「中吉」「半吉」「小吉」「末吉」「半末吉」など、様々な記載があり、「大中小」ときて「吉」が来るとか、「吉」は「小吉」より上だとか、

 

「中」には「中ほど」という意味があるから「中吉」は「吉」の半分という意味だとか・・・。

 

つまり、おみくじには全国統一の順番がないのです。では、順番を知るのにどうすればよいかというと。

 

分からなければ、”おみくじをひいた神社の方に聞く!これが一番です。”とのことでした。

 

長年悶々としてただけに、全国的な統一はないと知って驚きました。

 

また調べる中で、”「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。”

 

との文章もあり、今までは吉凶に一喜一憂してしまっていたけれど、今後はそれのみではなく内容こそしっかり受け止めて活かしていきたいなと思いました。

 

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから