性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

GMEスタッフブログ

GMEスタッフブログ
2015/01/19
数年前のスキー場での思い出(上原)

1月も中旬を過ぎてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は、冬は苦手な季節でウインタースポーツも嫌いでした。
ですが、家族でスキーをするようになり
「今年の冬は、スキー場にたくさん雪が降るといいな。」
と考えるようになったのだから、自分でも不思議です。

 

数年前に、新潟のとあるスキー場に家族で行った時のことです。
朝から良い天気で楽しく滑り、午後三時近くになったから帰る前にお手洗いに
寄って行こうということになったので、家族それぞれスキー板とストックを
立て掛ける場所に置いて、また戻ってきました。
主人も子供達もそれぞれ手に持ちまして、私も自分の板とストックのところに行ったのですが
板のデザインは合っているのですが、板の長さが短いし、ストックも色が違うんです。
あたりを探しましたが自分のが、無いんです。
スキー場には「盗難に遭わないために、板には鍵をかけましょう」と
貼り紙がしてあるのを思い出し、自分の板とストックは盗難に遭ったのだと思い
サポートセンターに届けを出して帰ろうとしたところ
私の板とストックを立て掛ける場所に戻している家族を発見しました。

 

慌てて駆け寄りこちらの奥様に事情をお聞きしたら、私の板と同じデザインのをお持ちで
ご自分のと勘違いして滑っていたら間違いに気づき、戻しに来たとのことでした。
今まで、物を間違われて使われたことがなかったので、本当にびっくりしてしまいました。
このご主人と奥様は、私たちに平謝りしてくれていました。

 

それ以来、スキー板とストックは、自分の板と家族の板と片方ずつ組み合わせて立て掛けることにしています。
この日は帰り間際に奈落の底に突き落とされた気分になりましたが、
板とストックはあったし、何より怪我もなくスキーができたのでまあいいや~と思いました。

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
027-310-7000
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから