性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

【お知らせ】
●弊社宛のメール受信は復旧致しました。23日~26日にお問合せ頂き、まだ返信がない方はお手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

GMEスタッフブログ

GMEスタッフブログ
2014/06/24
集団予防接種などによるB型肝炎の給付金制度(吉田)

先日、東京の法律事務所様とのお打合せにて、
集団予防接種による「B型肝炎の感染者への給付金」が国から
もらえるという制度を初めて知りました。
(当所でもB型肝炎検査を行っているのにも関わらず、情報不足であると痛感致しました・・・ 😳 )

昭和16年7月2日~昭和63年1月27日生まれの方で、
満7歳までに集団予防接種を受けられた方のB型肝炎者の数は推定40万人にものぼるとのこと。
私も該当の生年月日ではありますが、私自身、
集団防接種を受けた記憶がありません・・・(^^;)

しかし30代以降の多く方々が、集団予防接種の記憶があると話しているため、
推定数ではありますが、40万人にのぼるというのもまんざらではない数だと驚きました。

B型肝炎は、無症候性キャリアといって、感染していもて何十年も発症しない方もいらっしゃいます。
法律事務所の方々に伺ったところ、給付金訴訟を行う多くの人は
なんらかのきっかけにより(検査や手術などでしょうか)、B型肝炎への感染に気づき
無症候の人が訴訟・給付の手続きを行う方が多いとのですので、
ご自身のB型肝炎の感染の有無を確認されたことがない方は、検査をされてみるのもよろしいかも知れません。

私もそうでしたが、このような制度があるということを知らない方は多くいらっしゃると思いますので、当所も、法律事務所様のB型肝炎検査の給付金制度の訴訟において、何か啓発のお手伝いをできればよいと考えております。

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから