性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

GME公式ブログ

GME公式ブログ
2016/06/13
妊婦検診(吉田)

私ごとではありますが、来月7月に出産を予定しております。

 

ただただ、体が重く、お腹が大きくなっていっているだけで、

まだ実感が沸いていません。

こんな状態で大丈夫!?と自分自身が一番心配しています(笑)

 

今思い返すと、妊娠初期の検診で、

看護師 「こちらの台に乗ってください。自動で足が開きます」

と言われ、

「え!?妊婦検診てお腹の上から見るんじゃないのー!?」

と、戸惑いました。

 

1㎜にも達していない、小さい赤ちゃんは、

お腹の上からのエコーでは確認しにくいため、妊娠初期から

数cmまでに達するまでは、経腟エコーで行うということを

初めて知った日でした。

 

妊娠初期は、毎回我が子の成長を確認できる嬉しさの反面、

検診台にのって行う経腟エコーが嫌でしたね 😥

 

いくら相手は医者・看護師というプロとはいえ、

やはり一受診者としては恥ずかしい!!

 

性感染症や子宮頸がんの検査でも、同じ診察台で行いますが、

私と同じように、抵抗があるという方、多いのでは・・・!?

 

妊娠中期頃になると、

臨床検査技師に「今日はこちらで見ますね~」と案内されたのは、

よくテレビで見る検診のシーン、お腹エコーが登場しました。

嬉しかったな~(笑)

 

 

もう臨月間近。

またまたあの診察台の検診が始まるそうです。。

臨月の検診は痛いとの情報も・・・。

母ちゃんへの道のりの一つの試練だと思って、

足パカの検診台に望みたいと思います  🙂

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから