性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

GME公式ブログ

GME公式ブログ
2016/03/01
新習慣!ヨーグルトは『夜』食べるのが正解!(古野)

花粉症には辛い季節となりました。花粉症と言えばヨーグルト!
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境をよくする「善玉菌」を増やし、
体にとってうれしくない働きをする「悪玉菌」を減らすと言われています。
腸内環境が整えば、女性のお悩み便秘解消はもちろん、免疫力のアップの
一助けにもなり、花粉症状も緩和されます。

そんなお助け食品でもあるヨーグルト、食べるタイミングは『夜』がオススメだと
知っていましたか!?
腸は食物を消化、吸収しながら動いていますが、この動きを「ぜんどう運動」と
言います。ぜんどう運動を活発にするには副交感神経を高めればいいのですが、
副交感神経の働きは夕方から夜に上がっていき、午前0時過ぎにピークを迎えます。
つまり、腸の活動が最も盛んになるこの“腸のゴールデンタイム”に合わせて
腸内環境の改善に効果的なヨーグルトを摂取し、ゆっくり睡眠を取れば、
腸の活動がさらに盛んになり、「いい!」と言うわけです。

これまで、なんとなく朝のイメージがあったヨーグルトですが、腸のことを考えると
『夜』の方が良いようです。
私も早速『夜ヨーグルト』を試してみたいと思います。

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから