性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

【お知らせ】
●弊社宛のメール受信は復旧致しました。23日~26日にお問合せ頂き、まだ返信がない方はお手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

GMEスタッフブログ

GMEスタッフブログ
2014/09/01
A song for Japan(吉田)

8月31日(日)
先週仕事の都合でいけなくなってしまったコンサートの代わりに、
ミニコンサートへ出かけてきました。
 
元ウィーン・フィル首席奏者の『イアン・バウスフィールド』氏の
音色、音量、演奏テクニックにはもちろん感激しましたが、それ以上に感動を覚えたことがありました。
 
 

コンサート内で演奏された一曲、「A song for Japan」。
この曲は、あるトロンボーン奏者である1人が、2011年3月11日の東日本大震災を知って、
「自分が日本のためにできることは何か」と考え作曲し、演奏されたそうです。
津波・震災後の悲惨な情景から、復興への希望が表現された、
繊細でありながらも壮大な、本当に感動の一曲です。
この日、初めてこの曲を聞きましたが、ここまで心に染み入った曲は久しぶりです。
 
また、この趣旨に賛同したトロンボーン奏者や演奏家によって、youtubeに
動画がアップされています。
日本を思い、
世界中のたくさんの演奏家が心を込めて吹いている姿、
その気持ちに、感動を覚えました。
 
3.11の日、私は、人生で初めて大きな揺れを、このGMEの会社で体験しました。
東北地方の方々に比べれば小さい揺れかもしれないけれど、心臓はバクバクし、
とても怖くて、事務員と手を取り合って階段を駆け下りた記憶があります。
それを思うと、被災地の方々は、どれほどに怖かったか、悲しかったか、
私の想像を超えるものだったと思います。
 
音楽の偉大さ、そして、
復興に向けて私ができること、
小さいことでも何か協力できることはないかと改めて考えた日となりました。

トップに戻る
ブログタイトル一覧に戻る
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから