たくさんの方よりご関心をお寄せいただき、活発な質疑応答がありました。

【重要なお知らせ】
●只今、お支払方法で「コンビニエンスストア支払い・Edy楽天銀行」が選択いただけません。お手数ですが他のお支払方法をご選択ください。
●お客様からのお問合せメール受付においてに不具合が出ております。23日にお問合せ頂き、返信がない方は、お手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

学会発表





 学会質疑応答集


2016年12月3日~4日に岡山市で開催された日本性感染症学会の第29回学術大会に参加し
参加者から多くのご質問をいただきましたので、下記にまとめました。


  性感染症学会 発表時の質疑応答集

郵送検査で検体採取が適切に行われているのか?(正しく採取できるように指導しているのか?)
弊社から送付する検体採取キットに取扱説明書が同封してあり、説明書どおりに採取して頂ければ、正しく採取できると考えております。また、HP上に採取方法の説明動画があるので、それを参照しながら採取して頂くことで、採取の失敗は防げていると思います。

全ての検査が一緒に出来るのか?
性器、のど、血液検査と調べる箇所が異なれば、検査キットが異なりますので、検査項目ごとに検体採取して頂くことになります。

データにCSWが含まれていないというのは、どのようにして分かるのか?
弊社では、CSW用の検査キットと一般向けの検査キットがあり、検査申込書も異なるので、今回の集計ではCSW用の検査キットで検査を依頼した方のデータは除外しました。
CSWで、一般の検査キットを購入して検査をしている方がいても、その場合は一般女性として集計しております。

男性の検査依頼者がMSMかどうかを確認しているのか?
確認しておりません。

検査依頼者の年齢層は?
弊社の郵送検査は検査依頼者の匿名性を重視しているので、正確な年齢は集計できません。検査申込書に年齢を記載している方の年齢を見ると、下は18歳から上は50代の方まで幅広くいらっしゃいます。(女性は20~40代が中心で、男性は30~50代と、男性の方が年齢層が高い)

クラミジアなど、陽性率が高い印象を受けたが、その点について考察はあるか?
弊社に検査を依頼される方の背景として、「リスク行為があった」(40%)「身体に異常を感じた」(20%)などの理由があるため、元々感染リスクの高い集団での統計になるので、陽性率が高いと考えられます。

鏡検法と比較してPCR法(トリコモナス)の感度はどの程度か?
弊社で行った検証では、鏡検法よりもPCR法のほうが感度は高いです。

検査キットの値段は?
いくつかの検査項目がセットになったキットがあり、1項目あたりの検査料金は2~3,000円で、検査項目が多くなれば1項目あたりの検査料金は割安になります。
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました 社会貢献エイズ孤児支援 採取方法を動画で説明 エイズ予防財団サイトはこちら 全国協力医療機関のご案内 検査精度について
選べる便利なお支払方法
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから
郵便局留め・ヤマト運輸センター
止置きについて
お届けする商品の荷姿 キャンセル・返品について 検査結果の確認について
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました
採取方法を動画で説明
全国協力医療機関のご案内

個人情報の保護について

お申込時に検査キット送付先を郵便局留めやヤマト運輸センター止めにすることで、 お名前以外の個人情報を記載する必要がありません。
また検査結果をインターネットで確認することで、検査申込用紙に個人情報を一切記載しなくても問題ありません。
(ただし、検査申込用紙に必ずパスワードをご記入いただき控えを保管してください)


全力で個人情報の保護に取り組んでいます。
お知らせいただいた個人情報は、お客様に許可をいただかない限り、外部に開示することは一切ございません。