検査をよく理解していただき当郵送検査システムをご利用いただくために、必ずお読みください。

【重要なお知らせ】
●只今、お支払方法で「コンビニエンスストア支払い・Edy楽天銀行」が選択いただけません。お手数ですが他のお支払方法をご選択ください。
●お客様からのお問合せメール受付においてに不具合が出ております。23日にお問合せ頂き、返信がない方は、お手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

検査規約について

検査規約について

郵送検査サービスお申込規約

GME医学検査研究所の郵送検査サービス(以下郵送検査サービス)の利用を希望される方(以下利用者)は、以下の規約に御同意いただいたものとします。 本規約の中の郵送検査サービスは、GME医学検査研究所(以下提供者)が監修・運営管理を行います。
郵送検査サービスは、以下の内容で構成されています。
  • 検体採取セット
  • (1)検体採取用具
  • (2)その他の付属品

検体採取セットに付加されるサービスの内容
  • (1)検体採取用具の配送
  • (2)検体検査
  • (3)検査結果報告

第1条(利用者の事前同意)

第1項
郵送検査サービスは、スクリーニングを目的としております。郵送検査サービスの結果に対するコメントは確定診断ではありません。提供者は利用者の疾病に対する一切の責は負わないものとします。疾病に不安の方は医師による診察・診断をお勧めします。
第2項
郵送検査サービスは、医療機関以外での検体採取による判定検査です。郵送検査サービス利用者は、自己の責任に於いて、自己採取を行ってください。 医療法により他人の採取を行ってはいけません。
第3項
検査完了後の採り直しキットの送付は行っておりません。
第4項
複数項目の検査セットでは、利用者は採取された検体を、キット付属の専用返信用封筒にて、まとめてご返送するものとします。
第5項
検体採取キットはご注文日より6ヶ月以内にご使用ください。その後採取検体は速やかにご返送ください。6ヶ月を経過したものに関してはサービスの保証は致しかねます。
第6項
検体検査は、提供者またはその指定する検査機関で行います。
第7項
利用者の検査結果は、所定の検査所要日数を経過後に提供者から配信されます。状況によって所要日数より遅れる場合もあります。
第8項
検査結果については、商品および検査サービスの向上のため収集・公表する場合があります。 収集した情報は分析、統計を主としたものであり、お客様の個人を特定するものではありません。
第9項
提供者は、常に個人情報の取り扱いに十分留意し、法令を遵守するものとします。
第10項
団体での申し込みの場合、提供者が必要と認めた時は、個人情報をその個人の所属する団体に報告する場合があります。

第2条(郵送検査サービス利用申し込み)

第1項
利用者は、郵送検査サービスを利用するため、本規約を承諾の上、提供者が定める方法により郵送検査サービス利用申し込みを行ってください。利用者は、本規約のすべてを遵守することを前提とします。

第3条(検査申し込み用紙の誤記)

第1項
検査申し込み用紙に誤記があった場合、(例えば利用者の住所、電子メールアドレス等)これによって郵送検査サービスの運営上生じた問題に関して、提供者は一切その責を負わないものとします。
第2項
検査申し込み用紙に誤記があった場合、利用者は、速やかにその旨を提供者へ通知するものとします。

第4条(申し込み時利用者任意パスワード)

第1項
検査申し込み後、申し込み時利用者任意のパスワードが利用者の意に反し第三者に知られた場合、又は失念した場合、利用者は直ちに提供者に、その旨を通知して提供者の指示に従うものとします。
第2項
利用者は、申し込み時利用者任意のパスワードについて責任を負うものとします。申し込み時利用者任意のパスワードの管理不十分、盗用等の事故、そのために生じる使用上の過誤または第三者による損害については、提供者は一切その責を負わないものとします。
第3項
利用者は、理由の如何を問わず、申し込み時利用者任意のパスワードを第三者に貸与、使用させてはならない。
第4項
利用者は、申し込み時利用者任意のパスワードが第三者によって不正に使用されている事が判明した場合は、直ちに提供者にその旨を通知し、提供者からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
第5項
以下の場合は、提供者は損害の責めを負いません。
(1)申し込み時利用者任意のパスワードが登録される前に生じた事故
(2)利用者が第三者に譲渡・貸与した申し込み時利用者任意のパスワードにより生じた事故
(3)利用者が第三者に強要されて漏洩、又は担保差し入れした申し込み時利用者任意のパスワードにより生じた事故
(4)利用者又は、その法定代理人の故意又は過失、犯罪行為により生じた事故
(5)利用者の親族、同居人、使用人または法定代理人が自ら行い又は加担した事故
(6)災害、天変地異、不可抗力により起因した第三者による不正利用に起因する損害
(7)その他本郵送検査サービス申し込み規約に違反した事故

第5条(利用者の責任)

利用者は、本規約に定める事項を尊守すると共に、下記の行為は行わないものとします。

第1項
利用者が、郵送検査サービスの郵送検査を受ける際、所定の申し込み記入欄に虚偽内容記載をする行為
第2項
郵送検査サービスにより利用できる情報の改竄
第3項
有害なコンピュータープログラム等を送信し、書き込む行為
第4項
提供者又はそれから受託している第三者の著作権、知的財産商標権等を侵害、又は侵害する恐れのある行為
第5項
郵送検査サービスを第三者に転売する行為
第6項
郵送検査サービスの運営を妨げる行為、又はその恐れのある行為
第7項
他者になりすまして郵送検査サービスを利用する行為
第8項
本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為
第9項
その他法令に違反する行為又は提供者が不適当と判断する行為

第6条(利用者情報の取り扱い等)

提供者が保有する利用者情報等については、個人情報に適用される法令を提供者は、遵守します。

第1項
利用者は、提供者が郵送検査サービスの業務の一部を委託した業者又は所属する団体等に委託業務の処理に必要な範囲で利用者が第1条によって、郵送検査サービスに申し込んだ情報を使用されることに同意するものとします。
第2項
提供者は、本条1項及び2項の情報を個人情報として秘密に管理するものとします。但し、下記の場合は、第三者への提供ができるものとします。
(1)利用者の事前の了承が得られたとき
(2)利用者から開示を求められたとき
(3)法令等により開示を求められたとき
(4)利用者の所属する団体等
(5)本規約に基づく場合
第3項
提供者は、第1条によって利用者が郵送検査サービスに登録し、届け出た情報は、提供者に営業上もしくは郵送検査サービスに付随する次回のご利用もしくは新たな検査に関するご案内等に利用することが出来るものとします。

第7条(本規約の変更)

第1項
提供者は、利用者の承諾を得ることなく、利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。改訂された本規約は通知した時点で効力が発生します。尚、提供者のWEBサイト上でも公表いたします。

第8条(サービスの一時中断・停止)

第1項
提供者は、サービス提供に品質維持向上のため、郵送検査サービス環境の保守点検、設備更新、運営上の必要性が認められたとき、その目的達成のため郵送検査サービスの一時中断、停止・変更することがあります。又、天変地異や不可抗力による災害のため郵送検査サービスの一時中断・停止・変更することがあります。これによる利用者の損害については提供者の責めは負わないものとします。
第2項
提供者は、営業上その他の理由により予告なく郵送検査サービスの廃止を行うことがあります。

第9条(免責責任)

第1項
利用者が郵送検査サービスを通じ知り得る情報等について、その有効性等について提供者はいかなる保障も行いません。又、これらに起因して生じる利用者の損害に対して一切の責任は負いません。

第10条(瑕疵担保責任)

第1項
利用者は、万一検体採取キットに品質上の問題が発生した場合は、検体採取キット受領14日間以内に提供者に通知するものとします。その期間を超えた場合は、提供者は保証しかねます。
第2項
上項による返品は、提供者にて負担いたしますので着払いにて提供者宛にご返品ください。

第11条(クーリングオフ)

第1項
郵送検査サービスのクーリング・オフは、検体採取キット到着後、14日間以内に申し入れがあった場合にのみ適用といたします。尚、利用者により検体採取キットの返却後、使用の痕跡が認められた時は、この条文は規定外とします。クーリング・オフによる検体採取キットのご返送に係わる輸送費は利用者のご負担とします。

第12条(郵送検査サービスの仕様変更)

第1項
検体採取キットや検査方法又は郵送検査サービスの仕様、サービス内容等々は予告なく変更する場合があります。

第13条(合意管轄)

第1項
郵送検査サービスの利用に関して利用者と提供者で生じた紛争については、前橋地方裁判所高崎支部を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
インフォームドコンセント

個人情報の取扱い
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました 社会貢献エイズ孤児支援 採取方法を動画で説明 エイズ予防財団サイトはこちら 全国協力医療機関のご案内 検査精度について
選べる便利なお支払方法
お問合せ窓口
0120-219-912
0120-219-912
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから
郵便局留め・ヤマト運輸センター
止置きについて
お届けする商品の荷姿 キャンセル・返品について 検査結果の確認について
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました
採取方法を動画で説明
全国協力医療機関のご案内

個人情報の保護について

お申込時に検査キット送付先を郵便局留めやヤマト運輸センター止めにすることで、 お名前以外の個人情報を記載する必要がありません。
また検査結果をインターネットで確認することで、検査申込用紙に個人情報を一切記載しなくても問題ありません。
(ただし、検査申込用紙に必ずパスワードをご記入いただき控えを保管してください)


全力で個人情報の保護に取り組んでいます。
お知らせいただいた個人情報は、お客様に許可をいただかない限り、外部に開示することは一切ございません。