性病検査・HIV検査(エイズ)・感染症を郵送で手軽に検査。送料・代引き手数料無料。即日発送。匿名での検査も可能

新着情報
2012/12/11
【厚生労働省】オーラルセックスによる性感染症に関するQ&Aが更新されました。
【厚生労働省】のホームページに、『オーラルセックスによる性感染症に関するQ&A』が更新されました。

その中で、オーラルセックス(口腔性交)の増加に伴う、性感染症拡大の懸念が指摘されています。

また、性器に淋菌をもっている人の10~30%、クラミジアをもっている人の10~20%で、口腔内にもこれらの菌が認めらられると報告されています。

咽頭淋菌、咽頭クラミジアは、感染していても無症状の場合場合が多いため、感染の可能性がある場合には、性器と咽頭の両方を検査することで感染の拡大の防止とないります。


また、「Q6」では、当所が採用している、うがい液での採取が、菌を見つけやすい報告もあると公表しています。

うがい液採取は、咽頭スワブ(擦過)に比べ、採取における苦痛がなく、誰でも簡単に採取することが可能です。


のど淋菌検査 3,440円~
のどクラミジア検査 3,440円~
のど(淋菌・クラミジア)検査セット 5,190円~


トップに戻る
新着情報一覧に戻る
子宮頸がん・HPVしっかりセルフチェック
選べる便利なお支払方法
お問合せ窓口
0120-219-912
027-310-7000
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから
郵便局留め・ヤマト運輸センター
止置きについて
お届けの荷姿 キャンセル・返品について 検査結果の確認について
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました
採取方法を動画で説明
全国協力医療機関のご案内

個人情報の保護について

お申込時に送付先を郵便局留めやヤマト運輸センター止めにすることで、お名前以外の個人情報を記載する必要がありません。
また検査結果をインターネットで確認することで、検査申込用紙に個人情報を一切記載しなくても問題ありません。
(ただし、検査申込用紙に必ずパスワードをご記入いただき控えを保管してください)


全力で個人情報の保護に取り組んでいます。
お知らせいただいた個人情報は、お客様に許可をいただかない限り、外部に開示することは一切ございません。