GME医学検査研究所

あの時のあの行為が怪しいと思っているけど…どのタイミングで検査したらいいの?

検査の時期は感染症により様々です

各検査の時期は感染が疑われる行為があってから1~2日経過後とすぐ採取できるものから、2~3ヶ月経過後と検出まで時間のかかるものもあります。時間をおくことに焦ってしまう気持ちもありますが、しっかりと検出することも大切です。各検査の時期とタイミングを見てみましょう。

いつ検査をするのがいいの?

正確な検査結果を得るためには、検査の時期を必ずご確認ください。
検査によって受けることができる時期が変わります。
とくにHIV・梅毒・C型肝炎の検査では、菌やウイルスが体に入ったことによって作られる抗体を調べます。この抗体は感染してもすぐには作られず、十分な量が作られるまでに時間を要するので、ある程度の経過日数が必要となります。

《男性の検査時期》
《女性の検査時期》

どのタイミングで採取をするの?

注文したキットが届いたらいよいよ採取ですが、採取のタイミングも種類によって変わりますので採取のタイミングを確認してから採取を行ってください。

《男性の採取のタイミング》
《女性の採取のタイミング》
検査をうける時期やタイミングは感染症によりさまざま
症状が現れたらすぐに検査をするのはもちろん
症状がなくても
疑わしい行為があった際

検査をうけることをおすすめします