全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

検診結果が異常なしの場合、その後は検査を受けなくてもよいですか。

一度の子宮頸がん検診で異常が認められなかった場合でも、定期的に検診を受けることが大切です。

細胞診検査で異常がなくても、高リスク型HPVに持続的に感染していると子宮頸がんを発症するリスクが高くなるため、今現在、高リスク型HPVに感染しているかどうかの検査を受けることも有意義であるといえます。

細胞診検査で結果に異常がなく、高リスク型HPVにも感染していない場合は、3年後に次回の子宮頸がん検診を受ける必要があります。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム