全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

C型肝炎ウイルスに感染しても、インターフェロン療法を行えば大丈夫なのですか。

インターフェロンの効果は、感染しているC型肝炎ウイルスの遺伝子型とウイルス量によって決まります。
最近では、抗ウイルス薬のリバビリンとペグインターフェロンの併用で、インターフェロンが効きにくくC型肝炎ウイルスの排除が困難な場合においても治療効果を上げています。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム