全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

性器淋菌はオーラルセックスでの感染の危険はありますか。

淋菌は精液や膣分泌液にも存在しているため、感染の危険性は十分あります。精液や膣分泌液が直接口腔粘膜に入ることから感染の恐れがあります。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム