ヘルペス検査は
自分で出来ます

郵送検査
ヘルペス検査(性器・口唇)
送料無料 16,600 (税込)

自己採取だから
誰にも会わずにOK

症状が出たのが性器だと、検査の為に病院へ行くのは億劫ですよね。GMEの郵送検査なら、自宅などで検体採取、返送はポスト投函だから、誰にも会わずに検査出来ます。

好きな時に
いつでも検査出来る

症状が出ても、すぐに病院に行く時間が無かったり、予約でいっぱいだったり…。GMEの郵送検査はスピード発送ですぐにお手元に。時間に関係なくいつでも検査出来ます。

GMEヘルペス検査

遺伝子検査
だから
高精度

ヘルペス検査で、体外診断用医薬品(注1)を用いた遺伝子増幅検査を受けられるのは、病院等の医療機関を含め、国内ではGMEだけです。
現在、医療機関で行われているヘルペス検査は、検査感度が低いなどの欠点があります。
(注1)体外診断用医薬品
臨床試験を行い、正しくヘルペスの検出が出来るという証明のある、国から認められた検査試薬。

1型・2型
型判別
出来る

GMEのヘルペス検査なら、1型・2型の型判別が可能です。
感染している型の判別は、予後のコントロールの上で重要となります。1型は上半身、2型は下半身に主に症状が出ますが、1型に比べて2型の方が再発しやすいと言われており、適切な治療・予防が必要になってきます。

症状が出たらすぐ検査出来るGMEのヘルペス検査は、性器・口唇のどちらでも関係なく検査が出来ます。

ヘルペス検査(性器・口唇)
送料無料 16,600 (税込) お届け内容・検査申込書/返信用封筒/問診票等/採取用綿棒等
※病変(水疱・潰瘍)ができていない場合、正しい検査結果をお出しすることができません。 インフォームドコンセントを必ずお読みになり、ご理解いただいた上でお申し込みください。

ヘルペスは、梅毒や帯状疱疹など他の病気と症状が
似ている場合があるので、ヘルペスを疑ったらすぐに
検査を行い、その後、医療機関で適切な治療を受ける
ことが重要です。

厚生労働省の統計によると、性器ヘルペスは女性の感染者が多く、
クラミジアについで第2位の性感染症報告数となっています。

女性感染報告数グラフ (厚生労働省 性感染症報告数の年次推移より)

ヘルペスウイルスは多くの方が感染する身近なウイルスであり、特に、HSV-1型には日本人の50〜70%が感染していると言われています。
ヘルペスウイルスは一度感染したら、ウイルスを体内から除去することは出来ず、キスや性行為だけでなくタオルやグラスの共有でも感染するため、注意が必要です。

GMEの郵送検査の流れ

  1. 1. 検査お申し込み・
    キットお届け

    WEB・お電話でお申し込みが可能です。17時までのご注文は当日発送。

  2. 2. 検体採取・
    ポスト返送

    自宅等で検体を採取。返信用封筒に入れ、ポスト投函するだけ。

  3. 3. 検査・結果確認

    検体到着後、最短で翌日に結果が出ます。結果はWEB・郵送・お電話からご確認。

ヘルペス検査 検体の採取方法

  1. 採取方法説明書に従って、自己採取します。不安な方は、お電話でのご説明も可能です。

  2. 付属の綿棒で、病変部をしっかりと擦って検体を採取します。

  3. 採取容器を採取容器返送袋に入れ、返信用封筒でご返送ください。

GME郵送検査 ご利用ガイド

配送・発送について

■全国どこでも送料無料でお届けします

■17時までのご注文で当日発送いたします
(郵便局留めの当日発送は15時まで)

■ヤマト運輸でのご配送となります
(ヤマトセンター止めもご利用いただけます)

¥お支払いについて

■代金引換(手数料無料)

■クレジットカード決済(手数料無料)

■銀行振込(振込手数料はお客様負担)

■NP後払い

キャンセル・交換・返品について

お客様都合のキャンセルにつきましては、未開封の場合に限りご対応いたします。詳細はお電話、メールにてお問合せくださいませ。また、品質には万全を期しておりますが、万一不良品や配送途中による破損、ご注文と異なる商品が届いた際は、送料当社負担で交換、またはご返金させていただきます。