検体採取方法の文面や画像は、郵送検査の不安・疑問を解決いただけます。

メニュー お知らせ
採取方法説明(静止画)
血液検査 血液検査

該当検査項目

B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒

採血時における注意事項

  • ・十分な血液量が得られないと、正しい結果がでない事があります。
  • ・出血性疾患により止血機能が低下している方や、採血の際に血圧や心拍数の低下(血管迷走神経反射)のご経験、ショックアレルギーのある方は使用しないでください。
  • ・刺した部分が化膿した場合には、医師にご相談ください。
  • ・使用、未使用に関わらずすべてのランセット(血液採取器具)とロートは、お送りしております医療廃棄物返送用袋にてご返送ください。
  • ・使用済み消毒綿なども医療廃棄物返送用袋にてご返送いただけます。

封を開け取り出す
 1  袋の封を開け、キットと説明書を取り出します。
組み立てる
 2  採血管のキャップを外してロートを組み合わせてください。採血管立てを組み立ててしっかりセットします。
採血管の中には事前に分離剤がはいっています
採血場所は指先
 3  採血する場所は、指先の両側が痛みを感じにくいため推奨されています。※指の腹で採血しても問題ありません。
ランセットのキャップを取る
 4  ランセットのキャップをねじり取って採血の準備をしてください。
使用前使用後
 5  一度使用したランセットは再利用できません。
誤って使用前に先端を押さないよう気をつけてください。
消毒綿で拭く
 6  消毒綿で採血する場所を拭き、よく乾かします。
ランセットを採血部位に押す
 7  採血する側の指を台の上に置くなどして固定し、ランセットを採血部位に押し当て針を刺します。
血を絞り出す
 8  針を刺した後、肘から指先に向かってしぼりだすように圧迫します。
強く血を絞り出す
 9  刺し傷をつけても血液が出にくい場合は、てのひらから指先に向かってしぼり出してください。
血を入れる
 10  ロートにある尖っている先端に指先を当て流すように入れます。採血管の目安線までなるべく採取してください。
採取目安
 11  採取量は採血管の線を目安に採取してください。
しまう
 12  ロートを外して採血管のキャップを締め、梱包容器に入れます。
申込書番号シール
 13  検査申込番号シールは梱包容器に貼ります。
血液専用返送袋にろ紙のみ入れて返送
 14  ●「血液専用返送袋」に  13  を入れてご返送ください。
●ランセット、ロート、消毒綿は別の医療廃棄物袋に入れてご返送ください。


 上手に採血するために 

・お風呂に入る、お湯に手を入れるなどして指先をよく温めます。
・採血する場所をよくマッサージしてください。
・緊張により血管が収縮してしまい出にくくなりますのでリラックスした状態で行います。
・指の脇(両側)から血液が採れなった場合は、指の腹の方が出やすい場合もあります。

ゲイ・バイ向け郵送検査
女性のセルフチェック
選べる便利なお支払方法
お問合せ窓口
0120-219-912
027-310-7000
サイトからのお見積もり・お問合せ
お問合せはこちらから
郵便局留め・ヤマト運輸センター
止置きについて
お届けの荷姿 キャンセル・返品について 検査結果の確認について
「おはよう日本」等のメディアにGMEが取材されました
採取方法を動画で説明
全国協力医療機関のご案内

個人情報の保護について

お申込時に送付先をヤマト運輸センター止めにすることで、お名前以外の個人情報を記載する必要がありません。
また検査結果をインターネットで確認することで、検査申込用紙に個人情報を一切記載しなくても問題ありません。
(ただし、検査申込用紙に必ずパスワードをご記入いただき控えを保管してください)


全力で個人情報の保護に取り組んでいます。
お知らせいただいた個人情報は、お客様に許可をいただかない限り、外部に開示することは一切ございません。