いますぐ検査を受けたい方に 自宅でできるPCR検査 新型コロナウイルスPCR検査

このような方におすすめです

個人の方

  • ・不特定多数の人と接触機会がある方

    接客業や現場仕事が多い方

  • ・無症状でも自分の状態を知りたい方

    家族へ感染させてしまうリスクをご心配の方

  • ・陰性確認を求められている方

    出張など仕事の事情で、陰性確認を求められている方

法人の方

  • ・対外的なアピールに

    イベント開催時などにスタッフの陰性確認をすることで信頼性のアピールに

  • ・リスクヘッジ(感染予防)に

    検査キットを予め用意しておいて、疑わしい従業員が出た際にすぐに受検させ対応することで社内感染予防に

  • ・感染拡大防止のために

    実際に社内に陽性者が出た場合に速やかに受検することで、感染拡大を抑止

法人の方は団体割引もございますお見積依頼はお問合せフォームへ

法人用見積フォーム

郵送PCR検査が選ばれる理由

郵送検査の方法

  • 1お申込み

    お申込み

    本ページ内から検査をお申込みください。土日祝も含め17時までのお申込で当日発送いたします。

  • 2キット受取

    キット受取

    ご自宅の他に、ご指定の場所でお受取可能です。※郵便局留め・センター止め・コンビニ受取・宅配ロッカーは、対応しておりません。

  • 3検体採取

    検体採取

    検査キットに付属されている採取方法説明書を参考に、ご自身で採取していただきます。

  • 4検体返送

    検体返送

    採取後は、検体と各書類を同封の梱包材でしっかりと密閉し、冷蔵ゆうパックの伝票を貼り付けて、郵便局窓口もしくは集荷サービスをご利用ください。

  • 5検査

    検査

    新型コロナウイルスPCR検査実績が豊富な大手検査センターにて、臨床検査技師が検査を行なっております。

  • 6結果確認

    結果確認

    検査結果は検査完了日にメールにて迅速にご報告いたします。
    郵送での検査結果をご希望のお客様には、後日特定記録にてご郵送いたします。

郵送検査の方法

右にスライドしてご確認ください

  • お申込み

    1お申込み

    本ページ内から検査をお申込みください。土日祝も含め17時までのお申込で当日発送いたします。

  • キット受取

    2キット受取

    ご自宅の他に、ご指定の場所でお受取可能です。※郵便局留め・センター止め・コンビニ受取・宅配ロッカーは、対応しておりません。

  • 検体採取

    3検体採取

    検査キットに付属されている採取方法説明書を参考に、ご自身で採取していただきます。

  • 検体返送

    4検体返送

    採取後は、検体と各書類を同封の梱包材でしっかりと密閉し、冷蔵ゆうパックの伝票を貼り付けて、郵便局窓口もしくは集荷サービスをご利用ください。

  • 検査

    5検査

    新型コロナウイルスPCR検査実績が豊富な大手検査センターにて、臨床検査技師が検査を行なっております。

  • 結果確認

    6結果確認

    検査結果は検査完了日にメールにて迅速にご報告いたします。
    郵送での検査結果をご希望のお客様には、後日特定記録にてご郵送いたします。

検体返送~検査結果ご提出まで所要日数の目安

※下記は一例でございます。地域によって返送にかかる所要日数は異なりますので、ご注意ください

◆平日・土曜に検体到着した場合

お客様が検体をご返送した次の日午前中にGMEに検体が到着。(地域によってかかる返送日数が異なりますので、ご注意ください)検査を行い、翌日に検査結果をメールでご報告いたします。その翌日に特定記録便にて検査結果を発送いたします。(総所要日数4日程度) お客様が検体をご返送した次の日午前中にGMEに検体が到着。(地域によってかかる返送日数が異なりますので、ご注意ください)検査を行い、翌日に検査結果をメールでご報告いたします。その翌日に特定記録便にて検査結果を発送いたします。(総所要日数4日程度)

◆日曜・祝日に検体到着した場合

お客様が検体をご返送した次の日午前中にGMEに検体が到着。(地域によってかかる返送日数が異なりますので、ご注意ください)ただし日曜・祝日に到着した場合は、午後は検査が休みとなります。翌月曜日に検査を行い、火曜日に検査結果をメールでご報告いたします。水曜日に特定記録便にて検査結果を発送いたします。(総所要日数4日程度) お客様が検体をご返送した次の日午前中にGMEに検体が到着。(地域によってかかる返送日数が異なりますので、ご注意ください)ただし日曜・祝日に到着した場合は、午後は検査が休みとなります。翌月曜日に検査を行い、火曜日に検査結果をメールでご報告いたします。水曜日に特定記録便にて検査結果を発送いたします。(総所要日数4日程度)

検査のお申込みはこちら

新型コロナウイルスPCR検査
18,000円(税抜) (税込:19,800円)
  • ■検査説明書・採取説明書
  • ■申込書・検査規約
  • ■検査依頼書
  • ■返送用梱包資材
  • ■検査シール
  • ■日本郵政チルドゆうパック伝票(返送料金がかかります)
  • ■採取用キット
    • ・唾液採取容器
    • ・パラフィルム
新型コロナ抗体検査キット画像

医療機器承認番号:30100APX00260000

※ご注意ください

検査は日曜・祝日は実施しておりません。したがって日曜・祝日にお預かりした検体につきましては、通常より検査結果のご提出にお時間を頂戴いたします。ご返送時はご留意くださいませ。

 

※現在沖縄県のチルドゆうパック引き受けが停止している為、沖縄県からのご注文を停止させていだいております

検査結果証明書

医療法人而燿会の監修を経て発行しております。

事前にお申込みいただくことで、当検査の結果証明書を紙面でご発行いたします。A4サイズとB7サイズ(パスポートと同等サイズ)からお選びいただけます。
事前のお申込みなく発行をご希望される場合には1枚につき6,000円を頂戴しております。

オプション価格2,000

※当オプションは陰性を証明するものではございません

採取・返送について

検体の採取方法と、返送時の注意点を動画でご説明いたします。

静止画で確認する
  • 1 採取容器のキャップを外し、メモリ線2のラインを超えるまで唾液を流し込んでください。
    採取できたらキャップをきつくしっかりと閉めます。

  • 2 検査シール2枚にカタカナで姓名を記入します。

  • 3 採取容器に名前を記入した検査シールをタテに貼ります。パウチにも名前を記入した検査シールを貼ります。

  • 4 パラフィルムを伸ばしながら、キャップに巻きつけるようにして密封してください。

  • 5 採取容器を緩衝材①で包んだ後、さらに緩衝材②で包みます。

  • 6 採取容器をパウチに入れたら、白いシール台紙を剥がし、折り返すようにしてしっかりと貼り付けます。

  • 7 検査依頼書と申込用紙を同封します。パウチの中には検体以外を入れないでください。

  • 8 商品が送られてきた箱に入れ、同梱のゆうパック伝票を貼り付けます。
    ゆうパック取扱可能な郵便局窓口または集荷サービスにてご返送ください。※返送料金がかかります。

抗体検査とPCR検査の違い

・PCR検査

PCR検査とは体内に病原体(ウイルス)が存在しているかどうかを調べる検査です。今感染しているかどうかを判定する際に使用されます。同じ用途で実施される抗原検査に比べて、検査精度が高いのが特徴です。

・抗体検査

一方、「抗体検査」は病原体(ウイルス)そのものを調べる検査ではなく、病原体(ウイルス)に感染していたか否かを知るために行われます。少量の血液で簡単に検査ができるというメリットがあります。

よくある質問Q&A

ご注文・お支払いについて

  • Q.料金の支払い方法はなんですか。

    代金引換、クレジットカード、後払い、銀行振込(手数料お客様負担)
    ※銀行振込の場合、入金確認後の発送となります。

  • Q.表示価格以外にかかる料金はありますか。

    以下を参考にしてください。
    ・消費税 ⇒ 表示価格は税込です
    ・キット発送料 ⇒ 弊社負担
    ・代引手数料 ⇒ 弊社負担
    ・結果送付郵便代 ⇒ 弊社負担

    ●お客様にご負担いただくもの
    検体返送料(郵便局窓口にてお支払いください。地域により返送料が異なります。)
    ◎検体量不足などにより、採り直しキットのご送付をご希望の場合〈全国一律:2000円(税込、送料込み)〉
    ※決済方法は代金引換か銀行振込となります。

  • Q.注文後のメールが届きません。

    ■フリーメールをお使いの方へ
    Google、yahoo、hotmail等のフリーメールをお使いの場合、迷惑メールフォルダーに振り分けられる可能性がございます。お手数ですが、一度「迷惑メールフォルダ」内をご確認くださいませ。
    なお、フリーメール宛てのメールをお届けできなかった場合に、当所に不達の連絡は届きませんので、お客様よりお問い合わせを頂かない限り知る事ができない状況です。また、以前までは正常に届いていてもセキュリティ強化や設定変更等により届かなくなる場合もあります。これはフリーメール側のシステムの問題のため、当所では解決できないことを何卒ご理解くださいます様お願い申し上げます。

    ■迷惑メール防止フィルターや、パソコンのセキュリティソフトにより制限されてしまっているドメイン【@gme.co.jp】を、受信可能ドメインとして許可設定をお願いします。許可設定のち当所までご連絡ください。同じ内容のメールをお送り致します。

    ●携帯電話のアドレスをお使いの方へ
    ※特にau(ezweb)でメールが受信できないというご連絡を多数頂いております。迷惑メールフィルターの"指定受信設定"をお試しいただくことで改善の可能性がございますのでご協力をお願いします。

    1.Eメールメニューより「Eメール設定」を選択
    2.その他の設定
    3.接続する
    4.メールフィルターにて暗証番号入力
    5.詳細設定にて「なりすまし規制」の設定を確認。
    6.「指定受信リスト(なりすまし・転送メール許可)」で「設定する」にチェックを入れる。
    7.次へ進み、弊社ドメイン【@gme.co.jp】(部分一致)を登録。
    8.設定確認画面で登録内容を確認ののち登録ボタンを押して下さい。

    ※docomo の設定方法
    ※SoftBank の設定方法

お受け取り・お届けについて

  • Q.荷物の配送状況は確認できますか。

    発送時に「荷物お問い合わせ番号(伝票番号)」をお知らせします。
    お荷物の追跡状況はヤマト運輸HPでご確認くださいませ。
    https://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

  • Q.商品の配送方法はなんですか。

    決済方法により配送方法がかわります。
    代金引換:宅急便コレクト(手数料弊社負担)
    クレジットカード、後払い、銀行振込:発払い(元払い)

キャンセル・交換について

  • Q.キャンセルをしたい。

    キャンセルのご連絡をいただいた時点で方法が異なります。

    ●キット発送前のキャンセル ・・・ キャンセル料等なし(ご注文日17時までにご連絡ください)
    ●キット発送後のキャンセル(※返送料はお客様にご負担いただきます)
    *代金引換の場合・・・一度商品を代金引換にてお受取り頂き、当所までご連絡の上ご返送ください。
    *その他の場合 ・・・一度商品をお受取り頂き、当所までご連絡の上ご返送ください。
    弊社で到着商品の状態を確認できましたら、発送料・手数料を差し引いた金額をお振込みいたします。
    ※当所より発送後、お客様のご都合によりお受け取りになれず返送されてきた場合には、発送料・手数料をご負担いただきます。
    【送付先】
    〒370-0862
    群馬県高崎市片岡町1-1-5
    株式会社GME 宛
    (TEL:027-310-1777)

  • Q.返品をしたい。

    お客様のご都合による返品は未開封の場合に限り、返送料と返金手数料をお客様のご負担にて、対応させていただきます。
    検査キットお受取り後、14日以内にメール又はお電話でご連絡下さい。
    期間を過ぎてしまった場合は、お受けできない場合がございますのでご注意下さい。
    ご連絡いただいた後は下記の流れとなります。

    ①商品を当所まで、ご返送ください。
    (返金先口座情報の書かれたメモを同封ください)
    ②弊社で到着商品の状態を確認できましたら、ご指定の口座へ返金させて頂きます。
    ③返金処理が完了いたしましたら、返金日時と、返金金額をお知らせ致します。
    【送付先】
    〒370-0862
    群馬県高崎市片岡町1-1-5
    株式会社GME 宛
    (TEL:027-310-1777)

検査キットについて

  • Q.採り直しのキットを送ってほしい。

    採取に失敗してしまった場合や、検体不足により検査が行えない場合には採り直し用の採取キットをお送りいたします。
    費用:全国一律2000円(税込、送料込)
    ※代金引換便での発送となります

    《送付をご希望される場合》
    ・採取キット再送希望の旨
    ・検査申込番号
    をお電話、またはメールにてご連絡ください。
    ※検査完了後の採り直しキットの送付は承れません。

  • Q.検査キットに使用期限、返送期限はありますか。

    検体採取キットはご注文日より6か月以内にご使用ください。6か月を経過したものについては、サービスの保証ができかねますのでご注意ください。

検体返送について

  • Q.返送方法をおしえてください。

    検査キットに同封されている伝票を使用し、かならず日本郵政チルドゆうパックで郵便局窓口、もしくは集荷サービスにてご返送ください。
    ※チルドゆうパックのお取り扱い店舗はこちらをご確認ください。
    https://map.japanpost.jp/p/search/
    ※チルドゆうパックの料金はこちらをご確認ください。(サイズは60サイズです)
    https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_chilled.php

  • Q.返送に時間がかかる場合はどうすればいいですか。

    出来る限り早めの返送をお願い致します。万が一返送に時間がかかる場合は、冷蔵庫にて保管をお願い致します。

  • Q.速達や宅急便で返送してもいいですか。

    正しく検査を行なうため、必ず日本郵政チルドゆうパックでご返送ください。
    ヤマト運輸や佐川急便など、その他の運送会社の冷蔵サービスもご使用いただけません。

  • Q.検査申込書を返送し忘れてしまいました。

    検査申込書:恐れ入りますが、弊社までご郵送もしくはFAXにてご送付いただきますようお願い申し上げます。
    検査依頼書:弊社までご郵送にてお送りくださいますようお願い申し上げます。

  • Q.検体をゆうパックで送り返しても大丈夫なのでしょうか。

    検体返送方法については、日本郵政株式会社が定める「ゆうパックを利用して検体を送付する場合の包装に関する遵守事項」に従ってサービス提供しております。

検査結果について

  • Q.検査結果が出るまでにどれくらいの時間がかかりますか。

    検体が弊社に到着後、通常1~2日で検査工程が完了いたします。
    検査結果完了日の18時前後にご指定いただいたメールアドレスに結果をご通知いたします。書面での検査結果をご希望された方は、検体が弊社に到着後3~6日ほどでご自宅に検査結果を特定記録にてお届けします。

  • Q.検査結果の通知方法は何ですか。

    検査完了日にご指定のメールアドレス宛に検査結果をご報告いたします。
    郵送ご希望のお客様には、検査完了日の1~2日後に特定記録にて検査結果を発送いたします。

  • Q.PCR検査結果が陽性だった場合、行政や第三者に通知しますか?

    ご本人以外には一切お伝えしません。ご安心ください。
    法人様一括ご注文の場合、法人ご担当者様にご通知いたします。

  • Q.英文での検査結果は出してもらえるでしょうか?

    現在英文での検査結果はご用意しておりません。オプション(有料)の検査結果証明書につきましては、日本語と英語が併記されております。

  • Q.公的な身分証明書を用意できなくても、検査証明書は発行可能ですか。

    基本的には公的な身分証として定められているパスポート、運転免許証、住民基本台帳(顔写真つき)のいずれかのご提示をお願いしております。

    ・学生の場合…その旨をお伝えいただければ、学生証のみでの発行を承ることが可能です。
    ・その他の場合…やむを得ない事由で身分証のご提示ができな場合に限り、発行を承ることができる場合もございます。お手数ではございますが、お問合せくださいませ。

検査全般について

  • Q.検査結果が出るまでにどれくらいの時間がかかりますか。

    検体が弊社に到着後、通常1~2日で検査工程が完了いたします。
    検査結果完了日の18時前後にご指定いただいたメールアドレスに結果をご通知いたします。書面での検査結果をご希望された方は、検体が弊社に到着後3~6日ほどでご自宅に検査結果を特定記録にてお届けします。

  • Q.採取された検体が輸送中に形質変化することで、検査結果が正しく出ないということはありますか?

    検体返送には冷蔵便を採用しております。冷蔵での検体の保存性は7日間とされておりますので、採取後速やかにご返送いただければ問題ございません。

  • Q.検査の対象年齢は何歳からですか?

    特別に対象年齢を設けておりませんが、基本的には自己採取となりますので、自分で採取できる方はどなたでも利用いただけます。

  • Q.抗体検査との違いはなんですか。

    PCR検査(抗原検査)は現在ウイルスが体内に存在しているかを調べます。抗体検査は過去に感染したことがあるかを調べることができます。

  • Q.簡易検査キットとの違いを教えてください。

    簡易検査キット(抗原検査)は約30分で結果を判定できるという利点がありますが、感度はPCR検査よりも劣ると考えられています。
    PCR検査はウイルスRNAを増幅させて検出しますが、簡易検査キットは抗原(ウイルスのタンパク質)をそれに対する抗体を用いて検出しており、PCR検査に比べ多くのウイルス(ウイルスのタンパク質)を必要とするため、PCR検査よりも感染の見逃しが多くなる(偽陰性が多くなる)可能性があります。
    簡易検査キットの対象者は有症状者のみとされ、無症状者に対する使用は推奨されておりません。

検査結果について

  • Q.検査結果の精度はどれほどですか?

    新型コロナウイルスPCR検査は、検体採取(検体を採る場所やタイミング)や検体保存の条件などで、偽陽性(本当は新型コロナウイルスに感染していないのに、検査で陽性と出ること)、偽陰性(本当は新型コロナウイルスに感染しているのに、検査で陰性と出ること)が起こることがあります。
    新型コロナウイルス感染症については、実際に感染していることの把握が難しいため、偽陽性および偽陰性の正確な割合は明確ではありませんが、感度(新型コロナウイルスに感染している人で、PCR検査が陽性となる割合)は50~70%程度、特異度(新型コロナウイルスに感染していない人で、PCR検査が陰性となる割合)は99%程度と考えられています。
    また、無症状の方のPCR検査において、鼻咽頭ぬぐい液と唾液の検体種の比較につきましては90%程度の陽性者一致率・陰性者一致率ならびに一致率が確認されております。

  • Q.陽性結果が出た場合はどうすればいいですか。

    お住まいの地域の保健所(帰国者・接触者相談センターまたは新型コロナウイルス受診相談センター)に本検査結果の内容をお伝えいただき、その後の対応をご相談ください。

法人の方は団体割引もございますお見積依頼はお問合せフォームへ

法人用見積フォーム

お問い合わせFORM

お問い合わせフォーム【個人のお客様】

購入前の気になる点、検査に対してのご質問、抗体についてなど、お気軽にお問い合わせください。

※現在お電話でのお問い合わせ対応は行っておりません。

お名前
お名前(ふりがな)
メールアドレス
電話番号
FAX
郵便番号
ご住所
検査申込番号
(すでにお申込み済のお客様)
お問い合わせ内容