全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

【厚生労働省】「子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A」が掲載されました。

トピックス
2014/03/25
【厚生労働省】「子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A」を公開しました。

平成25(2013年)6月に、厚生労働省から、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な副反応(※)が子宮頸がん予防ワクチンの接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないという勧告がされました。
 
◇現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
◇ただし、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を中止するものではありません。
   接種にあたり、有効性とリスクを理解したうえで、受けるようにとされています。
 
(※)副反応 ・・・ 発熱や接種した部位の痛み、腫れ、注射の痛み、恐怖、興奮などをきっかけとした失神


詳しくはこちら(厚生労働省作成 パンフレット)から。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム