全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

梅毒の報告数増加について

お知らせ
2015/11/24
IDWR(感染症週報)-厚生労働省/国立感染症研究所

2015年第1週から第43週(2014年12月29日~2015年10月25日)までに診断され、感染症法に基づく医師の届出による梅毒として報告された症例数は2,037例で、昨年同時期の1.5倍であったことが発表されました。

IDWRでは、梅毒を『注目すべき感染症』と位置づけており今後の梅毒の発生動向に注意しながら、特にリスクの高い集団に対する啓発活動が重要であるとしています。


http://www.nih.go.jp/niid/ja/syphilis-m/syphilis-idwrc/6083-idwrc-201544.html

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム