全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

母子感染率を軽減させる方法とはどのようなものですか。

母子感染を防ぐには、まず自分が感染しているのかを調べる必要があります。
妊娠していることが分かったら、早めに産婦人科を受診して梅毒の検査を受けるようにしましょう。梅毒に感染していても、妊娠初期の段階できちんと治療を受ければ母子感染を防ぐことができます。
治療にはペニシリン系の抗生剤を服用します。治療薬が胎児へ影響を及ぼすことはありませんので、安心してお薬を服用していただけます。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム