全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

静止画で見る検体の採取方法

静止画で見る検体の採取方法

肺がん検査

 該当検査項目

肺がん

 喀痰採取における注意事項

・起床後の喀痰を排出・採取してください。

・3日間続けて採取してください。(連続で採取できない場合は、1週間以内に3日分を採取してください)

・痰の量は、青線を超えないようにしてください。

・つば(だ液)や鼻水は、入れないでください。

・容器内の薬液は飲めません。

※起床後に痰が出ない場合は、出やすい時間帯での採取でも可能です。


 1  袋の封を開け、容器を取り出します。


 2  検査申込番号シールを採取容器の氏名欄に貼ります。また、三箇所ある日付欄にはそれぞれ採痰日を記入してください。


 3  朝起きたら水で口をすすぎます。※歯磨きはしないでください。


 4  肺の奥から痰を出すような気持ちで咳をします。このとき出る痰を採痰容器に吐き出してください。※つば・唾液・鼻水を入れないように吐き出してください。


 5  採痰容器の蓋を固く締め、約20回容器を強く振り痰を溶かします。


 6  3日間同じ容器に、同じ要領で痰を採ります。※直射日光を避けて冷暗所に保存してください。冷蔵庫では検査液が凝固する可能性があるため、避けてください。


 7  蓋は必ず固く締めてください。


 8  容器を返送用のチャック袋に入れ、ご返送ください。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム