全商品 送料・代引手数料が無料
17時までのご注文で当日発送可

静止画で見る検体の採取方法

静止画で見る検体の採取方法

うがい液 検査

 該当検査項目

のどクラミジア・のど淋菌毒

 うがい液採取における注意事項

・起床後の、飲食やうがいをしていない状態で採取してください。

・うがいの水量は15ml程度で多くしすぎないでください。

・顔を上に向けてガラガラとうがいをしてください。口をすすぐだけでは正確な判定ができない場合があります。

・採取後は、当日中にご返送ください。

※起床後に採取できなかった場合、最後の飲食やうがいから1~2時間程度空けてから採取していただければ、問題ありません。


 1  袋の封を開け、容器と説明書を取り出します。


 2  検査申込番号シールを容器に貼ります。


 3  コップを組み立て、コップの底から1cm位(15ml程度)まで水を入れます。


 4  すべて口に含み、上を向いて約10秒、勢いよくうがいをします。
ガラガラとうがいをしてください。


 5  口に含んだ水を、コップに吐き出します。


 6  採取容器をつぶして空気を抜き、スポイトのようにしてうがい液を吸い上げます。


 7  黄色ふた付き返送容器は、中の検査液を捨てずに線と線の間までゆっくり入れてください。


 8  キャップをしっかり閉め、容器を返送用のチャック袋に入れ、ご返送ください。

検査サービスについてご不明な点がございましたらお問い合わせください

フリーダイヤル
0120​-219-912
携帯電話からはこちら
受付時間10:00~19:00365日対応
お問い合わせフォーム